Posted on

 

みなさんこんにちは!

 

京都市北区 北野白梅町近くにあります もり鍼灸整骨院併設のMORIピッチングラボです。

 

この度は、小学生のピッチングレッスン(個人指導)についてご紹介させていただきます。

 

・小学生も指導してもらえるのだろうか

・小学生にはどのような指導をしてくれるのか

・どれくらい通えば良いのか

・ピッチャーじゃなくてもみてもらえるのか

 

などの疑問をお持ちの方は以下の内容をご覧になっる上で、お問い合わせやご予約をいただけると幸いです。

 

 

小学3年生以上が対象です

 

MORIピッチングラボには小学生のお子さんも多くこられています。

 

現在、実際に指導を行っているのは4年生から6年生までです。

 

3年生以下のお子様に関しては、まだまだ指導に対する理解度や取り組みが不十分であることが多く、個人レッスンに関してはお断りさせていただいているのが現状です。

 

 

小学生に必要な指導やレッスンとは

 

MORIピッチングラボでは、小学生には練習ドリルをお伝えするようにしております。

 

この練習やドリルをうまくできるようになれば、自然と投げ方がよくなるといったものをしっかりと取り組んでいただきます。

 

例えば、

 

・片足でしっかり立って投げるドリル

・ケンケンをして投げるドリル

・後ろ向きで投げるドリル

 

といった内容です。

 

実は、見た目には綺麗な投げ方をしている子供でも、意外とできないドリルというのももたくさんあります。

 

このドリルというのは、ピッチャーに必要な基礎的な体の使い方を覚えてもらうものです。

 

プロに行くような選手、トップレベルの選手ははみんなこのような体の使い方をマスターしています。

 

将来、トップレベル、プロレベルの選手として活躍するためには、しっかりと基礎を見つめ直して練習することが大切ですので、ラボではそのような指導を行っております。

 

 

どれくらいレッスンに通えば良いのか

 

子供の能力には個人差があるので、何回通えばうまくなる、といったものはありません。

 

目安としては、5回ほどのレッスンを2〜3週間おきにお越しいただくことが多いです。

 

その後は、月に一度くらいでお越しいただく選手、お子様が多いです。

 

その都度その都度、課題や目標を設定して練習に取り組みますので、次回までご自宅でしっかりと取り組んでいただきます。

 

 

ピッチャーでなくてもご相談下さい

 

ピッチャー以外の選手、子供たちもたくさん来られています。

 

実は、投げる動作の基本はどのポジションでも同じです。

 

また、ポジションに合わせた投げ方も指導しております。キャッチャー、内野手、外野手問いませんのでご相談ください。

 

 

本気でうまくなりたい人をお待ちしております

 

ご両親に連れられていやいやお越しになるような選手、本気でない選手はどんなに指導してもうまくいきません。

 

MORIピッチングラボでは本気でうまくなりたい選手、子供をお待ちしています。

 

上手い下手に関係なく、子供に合わせてしっかり寄り添って指導させていただきますので、どうぞ安心してご相談くださいね。

 

 

LINEからお問い合わせできます

 

MORIピッチングラボ公式LINEアカウントから、お問い合わせしていただくことができます。

 

また、最新情報や合同ピッチングレッスン、特別ピッチング教室などの不定期に開催するご案内もLINEで優先的にご案内しております。

 

ぜひ友だち登録の上ご活用ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です