Posted on

みなさんこんにちは!

 

京都市北区 北野白梅町近くにあります もり鍼灸整骨院併設のMORIピッチングラボです。

 

MORIピッチングラボでは「ラプソード(Rapsodo)」というピッチング計測マシンを用いて、球速やピッチングのデータ計測会を定期的に開催しております。

 

 

ラプソード(Rapsodo)とは

 

ラプソード(Rapsodo)はメジャーリーグ(MLB)や日本プロ野球(NPB)でも多くのチームが導入している、最先端のピッチングデータ解析システムです。

 

球速だけでなく、ボールの回転数や、回転軸、軌道、リリースポイントなどこれまで感覚でしかわかり得なかった情報をデータで確認することができます。

 

 

 

 

先日は、わかさスタジアム京都室内練習場にて、高校入学を控えた中学生を対象とした計測会を実地しました。

 

https://twitter.com/PITCHINGLABO/status/1339874649987973120?s=20

 

自分が思い描いている状態と、実際のデータの違いがよくわかったのではないでしょうか。

 

現在地をしっかりと知ることができれば、これからどのような練習に取り組みべきか、何を優先するべきなのかなどの課題を見つけることができます。

 

何より、データをとってみることは遊びの感覚で選手も楽しくて喜んでくれています♪

 

また、MORIピッチングラボではこのデータを生かして、今後の研究や、野球肩や野球肘に悩む選手の治療や指導にも生かしていきます。

 

ラプソード測定会は不定期の開催ですが、ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

 

 

 

LINEからお問い合わせできます

 

MORIピッチングラボ公式LINEアカウントから、お問い合わせしていただくことができます。

 

また、ラプソード測定会、合同ピッチングレッスン、特別ピッチング教室などの不定期に開催するご案内もLINEで優先的にご案内しております。

 

ぜひ友だち登録の上ご活用ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です