Posted on

みなさんこんにちは。

 

京都市北区 円町近くにあります MORIピッチングラボ 代表の森です。

 

 

 

今回は、気になる方もいらっしゃると思います、トミージョン手術についてです。

 

プロ野球選手も多く受けられているトミージョン手術とは、

 

野球肘などで肘の靱帯を断裂した際に行われる手術のことを言います。

 

 

実際にこの手術を体験された、小波津整体院 夙川院院長 玉那覇 凌 先生にお話しを伺いました。

 

 

トミージョン手術の体験談

 

私の治療家仲間である凌先生は、大学の時に野球肘(肘内側の靭帯断裂)になり、トミージョン手術を受けられました。

 

 

靱帯を断裂する前は、

「今までの野球人生の中で一番調子が良かったです」という凌先生ですが、それが落とし穴でした。

 

 

調子が良いのと同時に、自分自身をコントロールできていない怖さもあったそうです。

 

 

投げた瞬間「ブチッ」。ケガをしたその瞬間がわかるほどだったそうです。

 

 

 

トミージョン手術を受けることを決断されたお話、その後の復帰までの道のりも詳しくお話いただきました。

 

 

 

実際に経験した方にしかわからない、貴重なお話だと思います。

 

 

 

ぜひ動画をご覧ください。

 

 

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 


ご質問やご要望などは公式LINEアカウントからお気軽にお問い合わせください。

【LINEでのお問い合わせはこちらをクリック】

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。