Posted on

皆さんこんにちは。

 

 

京都市北区 円町近くにあります MORIピッチングラボ 代表の森です。

 

 

 

 

前回は小波津整体院 夙川院院長の 玉那覇 凌先生にトミージョン手術を受けた経緯や当時の様子、

 

 

 

 

小波津整体院との出会いまでお話しいただいたYouTubeの動画をご紹介させていただきました。

 

 

 

 

そして今回はその続きのYouTube動画をご紹介します!

 

 

 

 

凌先生が実際にトミージョン手術を受けられて改めて球速アップに、肩肘のケガ予防にとても大切なポイントだと思われたことをお話しいただきました。

 

 

 

 

先生が実際に大事だなと感じられたのは、フォーム自体ではなくその前段階。

 

 

 

 

フォームを工夫するのは、あくまでも投げる前の準備ができていることが大前提だということです。

 

 

 

 

凌先生自身もケガされる前は軽視していたとか。

野球をされている方の中にはそんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

自分の理想のフォームのイメージや、思いを持つことは大切です。

 

 

 

 

しかし時には、監督やコーチの意見を取り入れないとよく思われないこともありますよね?

 

 

 

 

そんな場合でも、投球の前段階である軸を自分の中に習得していれば、フォームが変わろうと自分のイメージの球が投げられる環境は整うはずです。

 

 

 

 

これに関しては、誰でも取り組むことができますよね!

 

 

 

 

さてその具体的な練習法とは何なのでしょうか。

 

 

 

 

詳しくは動画をご覧ください!

 

 

 

 

きっとあなたのお役に立つ内容だと思います。

 

 

 

 

ぜひこんな意見、方法もあるんだなぁという気持ちで、お気軽にご覧ください。

 

 

 

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 


ご質問やご要望などは公式LINEアカウントからお気軽にお問い合わせください。

【LINEでのお問い合わせはこちらをクリック】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。